みんかぶ トップページ

種類と事業者の比較一覧 どこで始める?クラウドファンディング

種類と
事業者の
比較一覧

どこで始める?クラウドファンディング

クラウドファンディングの
事業者を比較する

クラウドファンディングは大きく分けて、「寄付型」「購入型」「融資型」「ファンド型」「株式型」の5種類があります。 それぞれの詳しい説明はクラウドファンディングの種類と比較一覧表に書いてありますが、簡単に説明すると「寄付型」「購入型」は非投資目的として金銭以外のモノやサービスを得られ、「融資型」「株式型」は直接金銭的なリターンを目的としたものになります。

    目次
  1. クラウドファンディング事業一覧
  2. 株式投資型クラウドファンディング
  3. FUNDINNO(ファンディーノ)
  4. CAMPFIREAngels
  5. イークラウド
  6. Unicorn
  7. 寄付型クラウドファンディング事業者
  8. Readyfor Charity
  9. ふるさとチョイス
  10. 購入型クラウドファンディング事業者
  11. CAMPFIRE
  12. Makuake
  13. 融資型クラウドファンディング事業者
  14. オーナーズブック
  15. SBIソーシャルレンディング
  16. クラウドバンク
  17. CAMPFIRE Owners
  18. CREAL(クリアル)
  19. ファンド投資型クラウドファンディング
  20. セキュリテ
  21. 開花 KAIKA
  22. Sony Bank GATE

クラウドファンディング事業一覧

クラウドファンディングに投資する場合、種類ごとにメリットとリスクがあります。なるべくリスクに見合ったリターンを得られるように、しっかり下調べをして、納得のいくリターンが得られそうな案件に投資するよう心がけましょう。

サイト名・種類 特徴
Readyfor Charity
寄付型
・出資者は寄付金控除を受けるとこができる(確定申告が必要)
・認定NPO、自治体、学校など、公益的な活動を行う社会全体の利益になる事業を主に取り扱う
ふるさとチョイス
寄付型
・出資者は寄付金控除を受けるとこができる(確定申告が必要)

・全てふるさと納税の対象となる
・共感できる自治体の事業応援ができる
CAMPFIRE
購入型
・カルチャー、アート関連や、新製品開発、社会貢献事業など幅広いジャンルのプロジェクトを扱う
・専用のスマートフォン用アプリがある
・大規模クラウドファンディングサイトで知名度が高い
Makuake
購入型
・新しいテクノロジーを使った製品や、斬新なアイデアのプロジェクト取り扱いが多い
・決済方法が多く用意されており出資者の利便性も○
・サイバーエージェントが親会社のため、情報発信力に長けている
オーナーズブック
融資型
・国内初の不動産特価型クラウドファンディング
・1口1万円からの少額投資が可能
・不動産取引のエキスパートによって厳密に精査された案件
・不動産担保付きの貸与型投資案件
・リスク許容度に応じた投資が可能
SBIソーシャルレンディング
融資型
・1口1万円からの少額投資が可能
・多様な案件の中から興味のある事業者を選び投資ができる
・担保力を重視した、厳格な審査
・企業信頼性が高い
クラウドバンク
融資型
・1口1万円からの少額投資が可能
・外国の不動産担保ローン事業者や国内の中小企業など、様々な事業者の資金調達の需要に対応
・米ドル建てでの投資が可能
CAMPFIRE Owners
融資型
・1口1万円からの少額投資が可能
・社会貢献と資産運用の両立を目指したサービスを提供
・借り手のインタビュー記事などを通じて、貸付先の情報を詳細に公開している
・セミナーやメディアで積極的に情報公開をしている
セキュリテ
ファンド型
・社会貢献しながら投資ができる
・分配金や特典がもらえる

・事業者は寄付型も選択できる
・ファンド検索機能が充実
・出資者はクレカ払い可能
開花KAIKA
ファンド型
・地域密着型クラウドファンディング
・山口県、広島県、福岡県を中心に地域貢献ができる
・上記3県以外に対する地域貢献
Sony Bank GATE
ファンド型
・銀行が事業の審査を行なっているため、信頼性が高い
・投資先の情報が詳細に記されてる
・各事業の活動レポートが確認可能
CREAL(クリアル)
ファンド型
・不動産投資が1万円から可能
・学校やホテル・保育園など様々な種類の案件がある

・セミナーが充実している
FUNDINNO
株式型
・1口10万円からの少額資金でのベンチャー投資が可能
・投資家登録・株式購入時の手数料が無料
・エンジェル税制認定業者に認定されている
CAMPFIRE Angels
株式型
・購入型クラウドファンディング最大手のCAMPFIREによって運営されており、企業信頼性が高い
・エンジェル税制認定業者に認定されている
イークラウド
株式型
・大和証券グループと連携し運営
・投資家登録・株式購入時の手数料が無料
・エンジェル税制の対象となる企業に投資した場合、税務署への申告で、税制上の優遇措置が受けられる可能性がある
ユニコーン
株式型
・少額資金でのベンチャー投資が可能
・投資銀行や証券出身のIPOの経験が豊富な役員が多く在籍
・投資家登録・株式購入時の手数料無料


株式型クラウドファンディング
事業者一覧

注目のクラウドファンディング事業

FUNDINNO(ファンディーノ )
FUNDINNO
出典:FUNDINNO
FUNDINNOは株式会社日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングです。従来、未公開株への投資は、一部の資金力のある投資家やベンチャーキャピタルなどに限られていました。しかし、同社はクラウドファンディングを利用することで、1口10万円からの少額資金でのベンチャー投資を可能にしています。同社は2017年にサービスを開始し、現在では株式投資型クラウドファンディングにおいて、トップの国内取引量を誇ります。投資を通じて、未来あるベンチャー企業の事業成長を応援したい方や、多様なベンチャー企業から共感できる企業を選び投資をしたい方などにおすすめです。
運営会社:株式会社日本クラウドキャピタル
最低投資金額:10万円
期待利回り:ー
成功率:累計成約件数108件
株式型 ベンチャー投資
注目ポイント
「FUNDINNO」では二次流通市場の開設の予定です。二次流通市場が開設されることで、株式投資型クラウドファンディングの市場は盛り上がりを見せるでしょう。
CAMPFIRE Angels
CAMPFIRE Angels
出典:CAMPFIRE Angels
DANベンチャーキャピタル株式会社は株式投資型クラウドファンディング「GoAngel」を運営し、サービス開始から9社が総額1億3000万円を調達しました。その後、購入型クラウドファンディング最大手の「CAMPFIRE」が資本参加し、2020年8月に「CAMPFIRE Angels」として生まれ変わりました。「CAMPFIRE」の基盤を用いて、投資家とのコネクションを持っていないベンチャー企業が、インターネット上で自社の事業をアピールし、そしてプラットフォームに登録しているスタートアップ投資に興味や経験のある個人投資家へのアプローチを可能にしています。
運営会社:DANベンチャーキャピタル株式会社
最低投資金額:10万円
期待利回り:ー
成功率:ー
株式型 ベンチャー投資
イークラウド
イークラウド
出典:イークラウド
イークラウドはイークラウド株式会社が運営する株式投資型クラウドファンディングです。 同社はスタートアップスタジオのXTech株式会社により設立され、大和証券グループのフィンテックサービス開発に特化したFintertech株式会社より資本金の42%(1億8500万円程度)を調達しています。また、 役員にはベンチャーキャピタルでの投資経験者が在籍しており、経験に基づいたプロの目線でベンチャー企業を厳選しています。
運営会社:イークラウド株式会社
最低投資金額:案件ごとに異なる

期待利回り:ー
成功率:ー
株式型 ベンチャー投資
Unicorn (ユニコーン)
Unicorn
出典:Unicorn
Unicornは株式会社ユニコーンが運営する株式投資型クラウドファンディングです。同社はフィンテック・プラットフォーム事業の運営やフィンテック化支援サービスを行う株式会社ZUUと資本業務提携しています。役員には投資銀行や証券出身の経験豊富な方が多く在籍しており、厳密に精査された案件を紹介しています。また、案件によって異なりますが、最低5万円という少額資金からの投資ができる点もUnicornの特徴です。
運営会社:株式会社ユニコーン
最低投資金額:案件により異なる 最低5万円
期待利回り:ー
成功率:ー
株式型 ベンチャー投資


寄付型クラウドファンディング
事業者一覧

Readyfor Charity
Readyfor Charity
出典:Readyfor Charity
難病研究や、地域活性化、人々の暮らしを快適にする新サービスの開発など、社会全体の利益になる事業を主に取り扱うクラウドファンディングです。主な調達者の対象は認定NPO、自治体、学校など、公益的な活動を行う機関に限られています。 寄付型のクラウドファンディングのため、 必ずしもリターンを金品で設定する必要がないことが特徴の1つです。そのため、大きな資金がなくてもプロジェクトが立ち上げられる仕組みになっています。 プロジェクト立ち上げ後、期日までに目標金額を達成すれば、集まった寄付金をもらうことができます。また、プロジェクトのカテゴリ分けもしっかりされているため、プロジェクトへの関心が強い支援者を募ることが可能です。
運営会社:READYFOR株式会社
最低投資金額:プロジェクトごとに異なる
期待利回り:寄付型のため計算不可
成功率:ー
寄付型 出資手数料無料
ふるさとチョイス
ふるさとチョイス
出典:ふるさとチョイス
ふるさと納税対象品を主に取り扱う「ふるさとチョイス」ですが、実は自治体・政府向けのクラウドファンディングである、「ガバメントクラウドファンディング」も取り扱っています。
そのため、 節税効果が期待できるふるさと納税も、自治体活性化のための事業支援も行える魅力的なクラウドファンディングとなっています。自治体に自分の意見を反映させることができる点もいいですね。 もちろん、自治体・政府へ寄付した金額はふるさと納税の対象となり、節税効果が望めます。 節税しながら自治体を応援したいという方にとくにおすすめのクラウドファンディングサイトです。
運営会社:トラストバンク株式会社
最低投資金額:返礼品ごとに異なる
期待利回り:2.0~7.0%
成功率:ー
寄付型 小額投資可


購入型クラウドファンディング
事業者一覧

CAMPFIRE
CAMPFIRE
出典:CAMPFIRE
音楽や書籍、映画といったアート関連や、新しい製品開発、社会貢献事業など幅広いジャンルのプロジェクトを扱うクラウドファンディングです。プロジェクトのカテゴリー分けもわかりやすくされていて、専用のスマートフォン用アプリも用意されており、 ユーザビリティがとても高いことも特徴の1つです。
CAMPFIREが扱ってきた累計プロジェクト数は3.9万件、支援者数は320万人となっており、クラウドファンディングのプラットフォームとしての規模は年々拡大中です。
また、プロジェクトの掲載には一切費用がかからず、プロジェクト掲載も最短で即日公開となっており、利用ハードルの低さも魅力的です。
運営会社:株式会社CAMPFIRE
最低投資金額:プロジェクトごとに異なる
期待利回り:プロジェクトごとに異なる
成功率:約60%
購入型 出資手数料無料 小額投資可
Makuake
Makuake
出典:Makuake
地域活性化や災害支援などの社会貢献活動の他にも、新しいテクノロジーを使った製品や、斬新なアイデアのプロジェクト取り扱いが多いことが特徴のクラウドファンディングサイトです。 Makuake(マクアケ)という名前の通り、刷新的なアイデアのプロジェクトが多数あり、「新しいサービス・製品を考えたがどうしても資金が足りない」という事業者、個人の方に特におすすめできます。 また、出資者側も「注目のリターン」などから、気になるリターンのプロジェクトを簡単に探すことができます。そのため、 調達者は自分のプロジェクトの宣伝ができ、出資者は目新しい製品などのリターンを得られるという「win-winな環境」が整っているといえます。
運営会社:株式会社マクアケ
最低投資金額:プロジェクトごとに異なる
期待利回り:プロジェクトごとに異なる
成功率:ー
購入型 小額投資可


融資型クラウドファンディング
事業者一覧

オーナーズブック
オーナーズブック
出典:オーナーズブック
オーナーズブックとは、ロードスターキャピタル株式会社が運営する、 不動産に特化したソーシャルレンディングプラットフォームです。
従来、不動産投資には多額の資金が必要となると考えられていた中で、同社はクラウドファンディングを利用して、 1口1万円からの少額資金による不動産投資を可能にしています。
また、不動産投資信託とは異なり、投資対象となる物件を把握したうえで、様々な案件に分散投資することができます。そして、投資を通じてその不動産のオーナーと同様の立場を実現することが可能となります。
手軽に不動産投資を始めたい方や、豊富な選択肢の中から物件を選び投資をしたい方などにおすすめです。
運営会社:ロードスターキャピタル株式会社
最低投資金額:1万円
期待利回り:100%
成功率:約60%
融資型 出資手数料無料
SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング
出典:SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング株式会社は、 ネット証券や銀行を傘下に有するSBIホールディングスの一員であり、ソーシャルレンディングサービスを提供しています。資金調達の需要のある様々な事業者に向けて、出資者から資金を調達し、ファンドとして融資します。今までに、不動産担保ローン事業者や太陽光発電事業者など、様々な事業者の資金調達の需要に対応しています。
また、クラウドファンディングを利用することで、 少額資金からの融資を可能にしています。多様な案件の中から興味のある事業者を選び投資をしたい方などにおすすめです。
運営会社:SBIソーシャルレンディング株式会社
最低投資金額:1万円
期待利回り:2.5~10.0%
成功率:99.75%
融資型 小額投資可
クラウドバンク
クラウドバンク
出典:クラウドバンク
クラウドバンクは日本クラウド証券株式会社が運営するソーシャルレンディングプラットフォームです。資金調達の需要のある様々な事業者に向けて、出資者から資金を調達し、ファンドとして融資します。 外国の不動産担保ローン事業者や国内の中小企業など、様々な事業者の資金調達の需要に対応しています。また、米国の事業者に向けた案件では、米ドル建てでの融資も行っています。 多様な案件の中から興味のある事業者を選び投資をしたい方や外貨建ての投資をしたい方などにおすすめです。
運営会社:日本クラウド証券株式会社
最低投資金額:1万円
期待利回り:7.09%
成功率:元本回収率100%(2020/08時点)
融資型 事業者向けローンファンド
CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Owners
出典:CAMPFIRE Owners
CAMPFIRE Ownersは株式会社CAMPFIRE SOCIAL CAPITALが運営するソーシャルレンディングプラットフォームです。購入型クラウドファンディング最大手の「CAMPFIRE」が母体となっており、 社会貢献と資産運用の両立を目指したサービスを提供しています。2019年9月にサービスを開始し、「共感を集める資金調達」と「応援しながら資産運用」を目標とし、容易な金融サービスへのアクセスの実現に取り組んでいます。 投資を通じて社会貢献したい方などにおすすめです。
運営会社:
株式会社CAMPFIRE SOCIAL
CAPITAL

最低投資金額:1万円
期待利回り:1.5~8.0%
成功率:100%(貸し倒れ件数:0件)
融資型 小額投資可
CREAL(クリアル)
CREAL(クリアル)
出典:CREAL
実際に不動産投資を行っている感覚そのままに、1口1万円からネットで手軽に始められる不動産投資クラウドファンディングです。 プロが厳選した資産価値の高い物件のみを掲載しており、また、不特法許認可におけるクラウドファンディングサービス運用資産残高調査で2年連続No.1※も獲得しています。1面倒な手続きはネットで完結し、プロに運用をお任せしながら毎月配当を受け取ることができるので、初心者の方にとってもハードルを感じずに始められるのが魅力的です。※2020年6月期不動産特定共同事業許認可におけるクラウドファンディングサービス運用資産残高調査
運営会社:
クリアル株式会社

最低投資金額:1万円
期待利回り:3.0%~8.0%
成功率:100%(貸し倒れ件数:0件)
融資型 小額投資可


ファンド型クラウドファンディング
事業者一覧

セキュリテ
セキュリテ
出典:セキュリテ
新進気鋭かつ社会貢献にも繋がる事業を多く取り扱っているクラウドファンディングです。そのため、 投資と社会貢献を同時に行える点が特徴の1つです。
特にSDGs(持続可能な開発目標)関連の事業に力をいれており、間接的に社会貢献をしたいという方におすすめできます。また、ファンドによっては特典がついているものもあり、例えば農園に関連したファンドであれば、農園で採れた農作物などがもらえたりします。
セキュリテでは、基本的にファンド投資型を主に取り扱っていますが、リターン設定が不要の寄付型のプロジェクトも取り扱っています。そのため、クラウドファンディングのための資金が用意できない事業者の方にもチャンスがあるクラウドファンディングといえますね。
運営会社:
ミュージックセキュリティーズ
株式会社

最低投資金額:1万円〜
期待利回り:約10%
成功率:約58.9%(2020年8月19日現在)
ファンド型 小額投資可
開花 KAIKA
開花 KAIKA
出典:開花 KAIKA
投資型クラウドファンディング「KAIKA」は山口を中心に広島・福岡の若者や女性をはじめとする地域を活性化するビジネスの創出や新商品開発・新店舗展開を支援しています。 同社は地域発ベンチャー企業等、創業者の輩出を加速させる取組みを展開し、地域の特徴を生かした産業振興と地域経済の発展に貢献することを目標に、ベンチャー人材育成とベンチャー起業支援を行っています。 山口県、広島県、福岡県の地域の活性化に貢献したい方などにおすすめです。
運営会社:株式会社KAIKA
最低投資金額:1万円
期待利回り:ー
成功率:ー
ファンド型 出資手数料無料
Sony bank GATE
Sony bank GATE
出典:Sony bank GATE
新たな市場の創造や世の中の課題解決に取り組むベンチャー企業に直接出資ができる「ファンド投資型」のクラウドファンディングです。とくに 「IT」「スポーツ」「小売り」のベンチャー企業のファンドを多く取り扱っています。Sony bank GATEは、「資産運用」と「共感した企業への応援」を両立させることを目標の1つとして掲げているため、自分が共感した企業の応援を通じて資産形成ができる点が大きな特徴です。 また、国内で唯一の銀行が運営しているクラウドファンディングなので、投資先への安心感があります。 自分が共感した新規事業の応援も兼ねて投資をしたい人に特におすすめです。
運営会社:ソニー銀行株式会社
最低投資金額:1万円
期待利回り:3.3~10.0%
成功率:ー
融資型 事業者向けローンファンド

クラウドファンディングのことを
もっと詳しく知りたい!

クラウドファンディングとは

最新予想動向
株価予想
株価検索
株式ランキング
カレンダー
株主優待
ニュース
コラム
配信元別
ブログ
掲示板
会員
学習/お得情報
ネット証券比較
株初心者入門
金融商品メディア
初心者
お問合わせ/ご要望 運営会社 利用規約 プライバシーポリシー プライバシー・ステートメント 特定商取引表示 ご利用上の注意(関連法規) 広告掲載・取扱商品 ヘルプ/FAQ サイトマップ
(C) MINKABU THE INFONOID, Inc.